わたしをもてなす暮らし方

主体的な生き方を実践し自己肯定感を育てるミニマリストあさだのブログ

MENU

意外とモノが多いのが悩みです

お気に入りのモノだけで生活したいので、

少しずつ断捨離&入れ替えをしている最中です。

 

数年前と比べたら圧倒的に物は少なくなりましたが、

「まだ多いな」と感じています。

 

多いと感じる理由

  • 少し気をつけないと、散らかる
  • 掃除が行き届かず、管理しきれていない感じがする。
  • 所有物をリストアップすると案外多くてショック!

 

散らかるということは、モノがあるということ。

散らかったら、「あ、管理しきれないほど、まだモノがある。収納に改善の余地アリかな」と見直しのタイミングだと思っています。

 

また、持ち物リストを作成してみると、途中でイヤになりました/(^o^)\

リストアップして客観視してみると、「まだまだ減らせるなぁ~」と思いました。

 

これまで目指していたレベル

今までは、

「収納にしっかり収まって、余裕で出し入れできるレベル」を目指していました。

 

現状、このレベルは達成しています。

 

私の部屋の収納事情

f:id:nyachiko07:20190524143802j:plain

部屋の中にはデスクとチェストのみが収納場所です。

机の引き出しをフル活用しています。

 

使用率はおおよそ90%です。

 

それとクローゼットがあります。

f:id:nyachiko07:20190524144237j:plain

クローゼットには、洋服、カバン、本、シーズンオフのモノなどをしまっています。

 

クローゼットのスペース的にはまだ余裕があります。

使用率は60%使用中という感じかな。

 

モノの片づけ場所がそれぞれあって、

出し入れにも困っていません。

 

が、しかし「まだモノ多いな」と感じています。

 

引っ越しを想定すると

あと数年もすれば、実家を出ていく予定です。

引っ越しに備えて、今からもっと「自分的最小限」を目指していきたいです。

 

「わざわざ新居に持っていくか…」

素敵な引っ越し先を妄想しながら、また見極めていこうと思います!

 

実家に置いていかない

「実家に置いていく」手段は採りたくないです。

一時はラクチンだけど、後々片づけるときが来るだろうなと思います。

 

それに私は親世代にこそ、モノを捨てて身軽になってほしいと願っています。

 

私が巣立った後の空っぽの部屋をみて、

「なんにもない空間って、清々しくて心地いいな。ここに絵でも飾ろうかな」と、目覚めてほしいです。

 

そんなわけで、実家に残す荷物ゼロをめざし、

精神的な負担もゼロで引っ越ししたいです。

 

飛ぶ鳥跡を濁さず!

身軽に、身軽に!

 

(しかし、まだあと数年は実家にお世話になる予定なんだじぇ。)