わたしをもてなす暮らし方

主体的な生き方を実践し自己肯定感を育てるミニマリストあさだのブログ

MENU

わたしがミニマリストになった経緯

お気に入りのモノだけで生活したい

ストイックなミニマリストのアサダです(*^^)v

主体性のある生き方を模索していて、幸せであることを大切にしています。

f:id:nyachiko07:20181222150242p:plain

モノの多かったときから振り返るよ

 

初めての記事

ブログのアーカイブからも辿ることができますが、ここで改めてご紹介。

出発点をいまも大切にブログ書いていますので。

 

2016年8月に断捨離を初めました。

記念すべきドキドキの初投稿はこちら(*''ω''*)

www.kero00.com

元々ブログは、断捨離の記録として書いてきました。

 

ミニマリストやシンプルライフを実践している方のブログを見ると、シンプルでセンスよくて・・・憧れます!

ブログを始めた当時の自分は、どうしてそんなモノ捨てられたの!?と、過程の部分がとても気になっていました。

実験的に自分も断捨離したら、憧れのシンプルライフができるかな?と思い立ち、憧れに至るまでの過程をこのブログに綴り始めました。

 

断捨離したきっかけ(初投稿に隠された裏事情)

ちなみに、そもそも断捨離をはじめようと思ったきっかけについてですが、

当時失恋の真っただ中だった私は、どうしたら吹っ切れるか考えていました。

 

ある日、「失恋 立ち直る」(たぶんそんな検索ワードだったとおもう)でググったとき、「断捨離して過去から自由になろう!」的な記事を見つけました。

 

失恋で「もう死んでしまおうか」とまで思い悩んでいました(←今思えばアホやw)

「どうせ死ぬなら人に迷惑かけずに綺麗にしてから死のう」

「そうだ、こういうのを身辺整理っていうんだよね~…」

(←失恋ごときで身辺整理する方が周りの人困らせるやろww)

 そうおもって、とりあえず身の回りの断捨離をはじめてみました。

 

それなのに、まずメルカリで売るモノをかき集める自分は、生きる気まんまんだなと思いました。(なんのこと?と思ったら上に貼った初投稿よんでくださいw↑)

 

 

なぜミニマリストに憧れたのか

ミニマリストに関する本を読むにつれ、「今この瞬間」にフォーカスした生き方や消費社会から自分や環境を守る価値観について興味をもち始めました。

 

自分がミニマリストに憧れたのは、ミニマリストな生き方が主体的な生き方だと思ったからで、日々、断捨離でモノと向き合うなかで、「あぁこれがモノに支配されている状態なのか」、と気づきをえることができました。

f:id:nyachiko07:20181222150519j:plain

 

 

まだ、モノが多かった時期の記事

ここからは、断捨離をしている時期の記事をピックアップします。

 

▽やらなくなってしまいこんでいた趣味のモノは断捨離しました。

 

 

▽衣替えをしない生活に憧れて、タンスに入る分の洋服にまで減らした記事。

 

 ▽靴も、たくさんありました。

 

 

モノ捨てるか捨てないか

色々捨てたのですが、モノはなくても、今でも断捨離したときのことが心に残っています。やっぱり捨ててよかったな、と思っていて間違いなく私をポジティブに変えたくれたからとても良い思い出なのです。

自分のためにも記事にしておいてよかったな、と思っています。

 

断捨離するときは、捨てるか・捨てないかすごく悩むものだと思います。

わたしも今でもとても悩みますが、そうやって悩む時間は自分の本音と向き合う時間だと思います。

 

▽ベッドも捨てるか悩みました。一旦ベッドは捨てないという結論に至りましたが、

 …

結局は捨てました。

 

ベッドは、いまでも、捨ててよかったモノ・ベスト1です。

部屋を広々使えて、掃除もしやすい。

 

 捨てれなかったモノ

捨てなかったモノもあります。

 

▽手入れをすればまた使いたくなった鉛筆削り


▽これだけは、、これだけは、、、捨てれない!!

 

 

シンプルライフ研究中

現在は、断捨離はひと段落しています。

 

モノを減らしたことで、自分の好きなモノ、好きなテイストのモノがわかるようになりました。

中学生くらいから北欧のインテリアが大好きで、今でもやっぱり大好きです。

シンプルな北欧インテリアで暮らすことに憧れています。

 

徐々に、お気に入りのモノで暮らせるようになりたくて、今もブログを続けています。

 

▽生活をよりシンプルにする方法も研究しています。

 

▽限定品より定番品を選んでいます

 

 

もっと自分が楽しく幸せに暮らせるように、そう思ってブログのタイトルを「わたしをもてなす暮らし方」とつけました。 

これからもよろしくお願いします。

 アサダレナ