わたしをもてなす暮らし方

主体的な生き方を実践し自己肯定感を育てるミニマリストあさだのブログ

行ったり来たりの出張生活、身軽さを重視したい

 

ミニマリストのあさだです。

主体性のある生き方を模索していて、幸せであることを大切にしています。

「丁寧な暮らし」や「シンプルライフ」を自分なりに実践しています(*^^*)

f:id:nyachiko07:20180531215032j:plain

 

中期間の出張生活が決まりました

突然ですが、6月から東京と大阪を行き来する生活がはじまります。

8月中旬まで。

 

大阪(実家)⇔東京(マンスリーマンション)

という感じで、1・2週間ごとに行ったり来たりします。

 

仕事の都合で、東京にいるときはマンスリーマンションで暮らすことになりました。

はじめての一人暮らしだぜ☆彡

 

とにかく移動が大変な生活になります。

f:id:nyachiko07:20180531212743j:plain

 

荷物は最小限に、お気に入りのみ持っていく!!

をスローガンに荷造りしています。

f:id:nyachiko07:20180531215032j:plain

移動のことを思うと、一つ一つのモノが軽量であることは重要。

「できるだけ軽くするにはどうすればいいだろう」と考えてモノ選びすると、自然と素敵なモノを見つけられる気がします。

昔から使われている素材や、長持ちする素材って意外と軽量なことが多いです。

ってわけで、最近は「軽量!!」っていうことがモノ選びの大前提になりつつあります。

 

もちろん、わたしをもてなすアイテムは、少々荷物が重くなったとしても持っていく。

例えば、一眼レフカメラや、ほうじ茶(宇治に売ってるんですよ)とかね!

 

※余談※引き寄せの法則とか興味ある人向けに(読み飛ばしてくれてOK)

正直、今回東京で一人暮らししない?と上司に言われたとき、「うぉおおお!これは引き寄せたぜ」と思いました(笑)

ここ最近、ずっと一人暮らしするなら~を考えていました。

荷物はなにがいるだろう、家の条件はどうしよう、布巾やタオル、食器はどこのモノを買おう

などなど、本を読んでは素敵なメーカーのモノをチェックしたりしていました(笑)。

来年か再来年には一人暮らししてみたくって、そのことを考えるのが趣味みたいになっていたんです。

 

そんな矢先に「半年間、東京で一人暮らししないか」と話を持ち掛けられたわけです。

内心すごく嬉しかったです。

会社のお金で一人暮らしさせてもらえるし、半年間だけっていう期間なので、上手くいかなくても半年で帰ってこれる。

マンスリーマンションと聞いていたので、家具や家電も自分で買わなくて済む。無駄になるかもしれないモノを増やさなくて済む。

 

結果的に、期間は半年間から2か月に短くなったのですけどね。

ちょこちょこ大阪に帰ってくるという話でまとました。

 

こういう結果も、自分が引き寄せたなって感じがしました。

私が遠くにいってしまうのを彼氏がすんごく寂しがっていて、わたしも心が痛んでいたからです。(彼氏の想いを知って、その晩は枕を濡らしました。)

遠距離恋愛なんていやだ、離れたくない、週一は会いたい!!という気持ちが現実化した結果なのではないかとも思いました。

 

大好きな人がいる大阪にちょくちょく帰ってこられてよかったです。

移動は少々大変だけど、一・二週間で大阪に戻ってこれる条件。

安心です!

(一人は好きだけど、ずっと一人だとまいっちゃう、すんごい寂しがり屋でもあるからね。)

 

 

☆彡

というわけで、本日は取り急ぎ。

大好き!ってアイテムで東京暮らしをしたいと思っています。

 

またどんなアイテムを使っているのかとか、荷造りの様子とか、余裕があればアップします。

マンスリーマンションとはいえ、はじめての一人暮らしなので、ドキドキです。

f:id:nyachiko07:20180531212505j:plain

とりあえずパンツだけはカバンに詰めました!

 

月曜から行くっていうのに、まだ荷造りが終わってない人からの投稿