わたしをもてなす暮らし方

主体的な生き方を実践し自己肯定感を育てるミニマリストあさだのブログ

自暴自棄になったら断捨離する

 

ミニマリストのあさだです。

主体性のある生き方を模索していて、幸せであることを大切にしています。

「丁寧な暮らし」や「シンプルライフ」を自分なりに実践しています(*^^*)

f:id:nyachiko07:20180326185819j:plain

 

ミニマムライフをするようになってから、鬱っぽいのがマシになったとお話しました。

以前とくらべたら、めちゃくちゃ元気になりました。

 

しかし、今でも2か月に一度くらいの頻度で、自暴自棄になるときがあります。

今日は、そんなときにどうしているか、という話です/(^o^)\

 

つべこべ言わずに断捨離 

自分ルールですが、

自暴自棄になったらとにかく断捨離する!

と、決めています。

f:id:nyachiko07:20180324131407j:plain

もう何が何だかわからなくなって、死にたくなるときがあります。(生きてりゃそんな波がくるときもあるよ)

 「自分なんてどうだっていい…、はやく死にたい。もういいいねん」

 

どうしようもなく悲しいときも。

なんでかイライラが治らないとき。

 

断捨離すると、負の気持ちがスーーーとどこかに消えていきます。

なんというか負の気持ちの支配から逃れられるという感じかな。

 

なにより断捨離で冷静になれた

f:id:nyachiko07:20180326185958j:plain

気持ちを整理をつけたいなら日記を書けばいいとよく言われますが、

「今から死のうとしてるのに日記なんて書きたくねぇ!むしろ日記とか読まれたくないからビリビリにして捨てたい!!」(←お口が悪いこと。)

 

「もう死ぬのだから見られたくないモノ捨てよう。どうせあっちには何も持っていけやしない。」と動き出して断捨離していると、なぜか気持ちが落ち着いてくることを発見しました。

 

 

そういうわけで、

自暴自棄になってる!(←気づいたら)

断捨離しよ!(←とりあえず手を動かす)

 

この方法で自分を落ち着かせています。

 

冷静じゃないときに、断捨離するのが怖いときは、

これは捨てるモノ!!とまとめて一時保管しておくとよいです。

 

 

わたしも大がかりな断捨離をするときは、いったん保留スペースを作ります。

捨てるモノが全部そろったら、こんどは一つ一つ捨て方を検討します。

そして、はじめて捨てるって感じです。

 

あ、やっぱり使おう♪ってなることもよくあります。

モノの用途って一つじゃないので、他の用途でいいアイディアが浮かぶこともあるんですよね(*^^*)

 

 

 身辺整理はたのしい

もともとブログをはじめるに至った経緯もコレです。

 

自暴自棄になった

身辺整理をはじめる、断捨離しまくる

断捨離が楽しくなってくる♪

「あれはどうやって捨てるんだろう」「これナシで生活してる人いるかな?」など調べているうちに最小限で生活している人に出会う

わたしも最小限でシンプルに生活したい、その軌跡をブログで記録していきたい!(←ブログをはじめる)

今の自分にフォーカスして、使わないモノをどんどん断捨離

そうしているうちに、メンヘラがマシになってた

今に至る\(^o^)/

 

「自分が死んだらどうなるだろう」と具体的に想像しながら身辺整理をしてします。(縁起の悪いけど、自然と元気になれるんです…(笑)

 

「死にたい」と言ってる人には

前に教職の授業で、

「死にたい」と言ってる生徒には

「どんな風に死にたい?」って聞いてみる方法もあるよ、

と心理学の先生に教えてもらいました。

f:id:nyachiko07:20180326185643j:plain

死にたいと言ってる人に、「死んじゃダメ、悲しいよ」と言ってしまいがちなんですが、それは本人の言ってることをはね退ける行為です。

 

そうじゃなくて、「死にたい」その気持ちをぶつけてきてくれたのなら、いったんは受け入れてあげる。

 

「なんで死にたいの?」と聞く方法もあるけど、本人自信もうまく言語化できない想いもある。本人が一番混乱してるときだからこそ、「なぜ」はおいといて、死にたい気持ちを受け入れてあげる。

 

「どうやって死にたいの?」って聞かれてアレコレ考えているうちに、人は冷静になってくるそうです。

詳しいことは忘れちゃったけど、おおよそそんな話だったとおもう(笑)。

 

 

マイナスな気持ちを受け入れ、自然と前向きな気持ちに変えていく

f:id:nyachiko07:20180326185819j:plain

「自暴自棄になったら、断捨離する」は、まさに「どうやって死にたい?」と聞いてあげるような行為だと思うんです。

 

「もうやってらんない、死にたいよ、なにもかもどうでもいいんだ。」

「OK!じゃ今から死ねるように、墓場までもっていく秘密は、証拠隠滅しようぜ」

で、はじまる身辺整理。

 

 

自分の死にたい気持ちも否定してないし、身辺整理は自分の生活を整えることにつながる。

 

いろんな気持ちを書いた日記、もらった手紙、写真、プリクラ、SNSのアカウント、銀行口座、死んだら連絡してほしい人のリスト、お金の分配。

いろいろと管理していたものを整理しないと、わたしは死ねない。

 

 

「あ、これは捨てられない」に出会う瞬間

もう何度も自暴自棄になっては、死にたいとおもってきた。

 

そのたびに色々捨ててきたけど、

「あっこれは捨てられないな…」ってモノを発見する瞬間に出会います。

f:id:nyachiko07:20180326190605j:plain

でも、考えてみてください、あの世へ形あるモノは何も持っていけません。

 

いまから死のうとしてるのに、

何も所有できないのに、

捨てられないモノがある。

 

そんなとき、「なーんだ、やっぱり生きていたんやん」ってなるんですよね(笑)。

まぁそんなモノも見つからなければ困んですが、大丈夫です!

結構いっぱいあります、捨てられないモノ。

誰かに譲りたいモノも見つかると思うし、すぐには死ねないんです。

 

☆彡

読んでいただきましてありがとうございます。

 

わたしのブログに辿り着いてくれた読者さんが、

以前の私と同じようにどうしようもない気持ちで沈んでしまうことがある、と言ってくださる。いつも思うけど、共感してくれると、とっても救われた気持ちになります。

 

ディープな話題だから、お問い合わせで非公開メッセージをよくいただきます。

全部ちゃんと読んでいます(*^^*)

勇気を振り絞って書いてくださって、本当にありがとうございます。

お返事はブログ記事で書いているつもりです。質問してくださった方は、のんびり待っててください。

 

メッセージに乗せられた気持ちを、わたしも受け止めたい。

 

日々「わたしをもてなす」を実践して、

それをブログで書いていくことが何かの力になれば嬉しいです。