わたしをもてなす暮らし方

自分を大切にする生き方をみつけよう

ミニマリストあさだのお絵かき環境

 

ミニマリストのあさだです。

主体性のある生き方を模索していて、幸せであることを大切にしています。

「丁寧な暮らし」や「シンプルライフ」を自分なりに実践しています(*^^*)

今日は、以前から質問をいただいていた「お絵かき環境」についてお話します。

 

 

道具は二つだけ

わたしは、iPad proとapplepencilをつかっています。

iPadは、セルラーモデルがほしかったのですが、どこのキャリアも在庫がずっとないという状況が続いていてWi-Fiモデルを使っています。去年の今頃の話ですけどね。

f:id:nyachiko07:20180107141425j:plain

 ちなみに、9.7インチを使っています。

友達がもう一つ大きいサイズのiPadを使っていましたが、めちゃ重くてデカかったです(笑)その子にも9.7の方をおススメされてこっちにしましたが、それでよかったです。

 

お絵かきソフト

使っているお絵かきソフトはAdobeのやつ。

Adobe Draw と Adobe Sketchです。

f:id:nyachiko07:20180107141434j:plain

どちらも無料でダウンロードできるアプリです。

絵柄によって使い分けています。

 

 

Adobe Draw と Adobe Sketch の違いって?

Adobe Drawの方は、ベクター絵ですね。

f:id:nyachiko07:20180107141452j:plain

画像って、拡大すると、ぼやけますよね。あれは点の集合が画像になっているからです。

一方ベクター絵は、なんというか線の比率みたいな感じなので、拡大しようが縮小しようがぼやけたりしません。

 

まぁむずかしい話は置いといて、アニメ風の線がはっきりした絵を描きたいときはAdobe Drawの方をつかいます。

f:id:nyachiko07:20180107141516j:plain

線をきちんと書けば、色塗りがめっちゃ楽です。

こうやって長押しすれば、一発で色塗りできます。

喩えるなら、土手を作って、そこに水を流し込む感じですね。

そんな風な絵の描き方がAdobe Drawです。

 

ただし、グラデーションやふんわりした色合いを出したいときは、どうしても境界線がはっきりしてしまうので、技術が必要。

透明度を1にして、徐々に塗り重ねていけば、グラデーションにならないこともないです。

 

Adobe Drawでは、線がはっきりしたアニメっぽい絵がかけます。

こんな感じ。

f:id:nyachiko07:20180107141509j:plain

 

 

 

Adobe Sketchのほうは、色鉛筆で描くような絵がかけます。

f:id:nyachiko07:20180107141513j:plain

色鉛筆や、水彩筆でお絵かきできます。

ふんわり手書き風の絵を描きたいときはAdobe Sketchです。

f:id:nyachiko07:20180107145149j:plain

こんな風に水彩画っぽい美少女も描けます。

 

 

色の共有ができる

気に入っている機能は、色が保存できるところです。

Adobeのソフト間で共有できるパレットがつれます。

気に入った色をマイライブラリに保存しておけば、Adobe DrawでもAdobe Sketchでも両方で使えるってこと。もちろんイラレでもフォトショにも共有されています。

f:id:nyachiko07:20180107141450j:plain

 

 

 

パソコンへ簡単に送れる

AdobeのillustrationやPhotoshopにそのまま送れます。

共有アイコンをおして、、

f:id:nyachiko07:20180107141526j:plain

イラレやフォトショのマークを選択すると、、

f:id:nyachiko07:20180107141555j:plain

「送信されました!」と表示されます。

f:id:nyachiko07:20180107141545j:plain

すると、パソコンの方で、勝手にイラレやフォトショが開きます。

おお、きた!

f:id:nyachiko07:20180107141554j:plain

この機能がすんごいラクチンで便利です。

ここからさらにイラレやフォトショで編集もできます。

絵を描く作業はiPadでやって、文字入れや、他の絵を組み合わせたりするときはパソコンで作業します。

 

データの保存形式も、PNG、JPEG、AI、EPSなど、パソコンに送れば思いのままになります。

 

 

いつでもどこでもお絵かきできる手軽さ シンプルで最強

ちなみに、前にワコムの板タブを買ったと言いましたが、あれはもう手放しました(笑)

メルカリで、売りました。すぐ売れて万々歳。

iPadがあればタブレットは必要なかったです。

 

とにかくiPadだといつでもどこでもパッと絵が描けるのです。

iPadとapplepencilだけなので、持ち運びもラクチンです。

 

f:id:nyachiko07:20180107145804j:plain

板タブだと、PCにつながなきゃいけないのでコード類でごちゃごちゃします。あれが結構ストレスでした。

 

描き心地も断然iPadの方がよかったですしね。

値段は7-8倍ですけどね。(iPadはほかの機能もたくさんあるので、どっちが得かって話は人によります。)

 

描き心地と手軽さって、お絵かきを続ける上でもめっちゃ大事なことだと思います。

iPadをもってなかったら、きっとこんなにお絵かきしてなかっただろうなぁって思います。

 

読んでいただきましてありがとうございます。

参考になれば嬉しいです。