わたしをもてなす暮らし方

自分を大切にする生き方をみつけよう

お年玉の幸せな使い道を考える【なんか知らんけど、お金がいっぱいある状態を経験する】

 

ミニマリストのあさだです。

主体性のある生き方を模索していて、幸せであることを大切にしています。

「丁寧な暮らし」や「シンプルライフ」を自分なりに実践しています(*^^*)

おはようございます

 

ちびっこのキッズはお年玉もらえたかな?(←初っ端から頭痛が痛い的ワードを飛ばしていくスタイル)

 

あさだは御歳22?23?だけど、今年もバッチリお年玉もらったよ(๑>◡<๑)わーい(←20歳過ぎたら自分の歳もわからない。)

 

f:id:nyachiko07:20180102094248j:plain

ちなみに、あさだの30過ぎる従兄弟のお兄ちゃん(独身←ここ重要)もじいとばあからお年玉もらってたよ。

 

結論:じいとばあは優しい!

おわり。(←勝手に〆るな。)

 

 

 

お年玉どうする?

みんなはお年玉どうしてるの?

あさだはね、とりあえずいつも銀行口座に入れてるんだ。

 

でもさ、銀行の口座に入っちゃったらお年玉かどうかわからなくなっちゃう!!!

 

そして、いつの間にか、お年玉なんてなかったことになっちゃうんだ。

 

そう、20歳過ぎたら年金も払わなきゃいけないし、銀行の口座のお金って何かと自動的に引き落とされているもんなんだ!!!

ぁあ、なんて非情な…

(←ちなみに2年間分を一気に払うのが1番安いんだが、それでも38万くらい飛んでくんだぜ。ちびっこのキッズは覚えときな。)

 

じぃとばぁからお金をもらって?→そのお金を銀行口座に入れて?→年金で引き落とされる?

ン、この状況は…!

お金は天下の回りものなんだなぁ(*'ω'*)

 

 

もう銀行の口座にいれるもんか…!!

色々考えて、だったら銀行の口座にいれるのやめへん??ってことで今年はどこかにヘソクリという形で置いておこうとおもいます。

 

 

棚ぼたをヘソクリ開始する

今年は棚ぼた的にいただいたお金は、全て一箇所に隠しておこうとおもいます。

 

そう、袋からもださずに!!

んで、もらったことは忘れる! 

 

 

これでまた年末を迎えたらきっとウハウハになれるんじゃないかと思うんだ…!!

 

年末に

「あれ、そういえば、もらったお金、。まだ封からだしてなかったな。ちょっと開けてみるか。(ガサゴソガサゴソ←封を開ける音)え、マジか…!すごい今年一年でこんなにたくさんお金が集まってくれていたのか!うわぁ~ありがた~いな(*´ω`)」

 

名付けて「うわぁ…なんか知らんけどお金がいっぱいある!!」状態だよ。

これめっちゃ素敵じゃない?素敵じゃなくなくないぃ〜??(←今夜はブギー・バック)

 

 

というわけで、今年は浅田もらったお金はそのまま封を開けずに、その辺に置いといて忘れとく。(╹◡╹)

 

※※ちなみに、引き寄せの法則的に「お金を貯めこもうとする」という行為は非常によろしくない。むしろお金というのは巡り巡って、巡り巡らせてこそ、何故か手元に入ってくるものなのだ。商売人こそ、神社や寺に奉納してたりするんだな。伏見稲荷神社とか行ってみると、なんと企業が奉納しているケースが多いことか。「手放せるお金」=「簡単に手に入るお金」なのだ。手放せる分また巡り巡って自分に返ってくる。それが引き寄せの法則。詳しくは、さとうみつろうさんの御本でどうぞ。※※

 

ちなみに昨日、いとこのお兄ちゃんお姉ちゃんに恋愛運見てほしいと言われたから、タロットカードで見てあげたんだ。

 

結果は、いとこは今年も結婚しなさそうだったよ〜!()

 

わたしにおいっこ・めいっこが出来る日はまだ遠い。

よって、かわいいお年玉袋をウキウキで選ぶ日もまだ遠い。

まだまだお年玉現役世代として活躍できるのだ!!

 

なんちゃってね。

読んでいただきましてありがとうございます。

パーリィーナイト口調で書いてみました。(←朝からどういうテンションやねん。やめろ。)

楽しかったです(๑>◡<๑)

 

ではではこの辺で、じゃーの!