ミニマリストの猫より気ままなシンプルライフ

主体的な生き方を模索するミニマリストのブログ

家にいながら洋服を寄付できた*嬉しい

 

ミニマリストのあさだです。

主体性のある生き方を模索していて、幸せであることを大切にしています。

「丁寧な暮らし」や「シンプルライフ」を自分なりに実践しています(*^^*)

 

こんにちは、断捨離続行中の浅田です。

洋服の断捨離方法が気になったのでやってみました(*^_^*)

 

 

 

家にいながら洋服を寄付できるサービス


FASHION CHARITY PROJECT(FCP)という洋服や靴などを寄付できるサービスです。

www.waja.co.jp


寄付された洋服や靴などを売ることでお金に換えて寄付に回すそうです。
ちなみに、引き取ってくれる洋服はなんでもってわけではないそうなので、HPで確認してくださいね。

 

▼申し込んでいただいたチラシ

f:id:nyachiko07:20170909215016j:plain

 

まだまだ着れる洋服でも、着ない洋服は着ません。
なので、捨てるのにかなり抵抗があるのですが、寄付という形でまた再利用してくれるならとても嬉しいです。

 

今日は、そんなサービスFASHION CHARITY PROJECTを使ってみた話です。

 

 

まずは登録して無料でダンボールを頼む


名前や住所、電話番号を登録したら準備OK。

 

寄付先も選べる

寄付できる先も選べるみたいです。
あさだは、動物の殺処分を減らす活動に寄付することにしました。


どんなところに寄付できるのかは、サイトで確認してみてください
たくさんありますよ。

 

ダンボールくれるのがありがたい

送付用のダンボールも届けてくれるみたいです、。
私は今回、中サイズを頼みました。数着ほどだったので、ちょうどよい大きさでした。

 

断捨離のお膳立てを無料でしてくれるのが助かります。

 

申し込みは数分で完了した

学校に行く電車の中でぱぱっと申し込みは完了しました(*^_^*)
お手軽!

 

ちなみに、サービスの利用にはwajaという企業に登録しなきゃいけないみたいです。最初、どこの企業じゃい!って驚きました(笑)

事業の一環として FASHION CHARITY PROJECTをしているみたいですね。

 

 

 

ダンボール届いた


さぁ~断捨離する洋服を入れるぞ~!


「捨てる」というより「譲る」なので、できるだけ綺麗に畳んで入れましたよ(*^_^*)

f:id:nyachiko07:20170909214849j:plain

そして数日後、荷物を取りに来てもらいました。

ヤマト運輸さんありがとう。


家にいながら全部完了する

ラクチンだな~。

 

 

断捨離するときは見返りをもとめずただ使ってくれる人にゆずりたい

こんな断捨離方法もあるんだなぁっと勉強になりました。

 

最近、モノを断捨離するときに「自分への対価を求めずそのままただ捨てる」を心がけています。

ボブ・プロテクターさんの言う空白の法則はマジだとおもうからです笑

www.kero00.com

 とはいえ、使えるものをそのまま手放すのって結構大変なんですよね。周りにちょうど使ってくれる人がその人に譲ればいいのですが、そんな都合のいい人なかなかいない。

でも、今回使ったような引き取ってもらった洋服が寄付金に全部まわしてもらえるサービスなら「譲る」という形でモノを手放せます。とても助かりました。

 

まぁ寄付金を集めたくらいでは、問題解決にならないとは思いますが一助となれば嬉しいですね。

 

 

読んでいただきましてありがとうございます(*^-^*)

着てなかった服を断捨離できてまたスッキリしました!

 

面白いサービスだと思うので、また機会があれば利用したいです。