ミニマリストの猫より気ままなシンプルライフ

主体的な生き方を模索するミニマリストのブログ

もし家からバスタオルがなくなったら…

 

ミニマリストのあさだです。

主体性のある生き方を模索していて、幸せであることを大切にしています。

「丁寧な暮らし」や「シンプルライフ」を自分なりに実践しています(*^^*)

 

 

こんにちは。ミニマリストのあさだです。

ご無沙汰しております。あさだはしばらく家にいませんで、ちょっと違う環境で暮らしておりました。そこで今日は感じたバスタオルについての雑感を書いておこうと思います

 

f:id:nyachiko07:20170826195128j:plain

画像は写真ACさんより拝借しております。

 

 

普段は断然フェイスタオル派

あさだは、お風呂上りはたいてい2枚のフェイスタオルで体をふきます。

一枚目は、体全体を拭き、二枚目で髪の毛を拭きます。

 

あさだの体の大きさは、超平均日本人女性という感じで、フェイスタオル一枚あれば、体の水分を十分にふき取ることが可能です。

そして、乾いた新しいタオルで髪の毛を水分をとって、そのタオルをわしゃわしゃ使いながら髪をドライヤー乾かしています。

これで、ちょうどタオルをいい感じに使いきることができます。

 

使い終わった後は濡れているので、そのまま洗濯機にほりこんでいます。

 

 

 

久々にバスタオルを使った

夏休みでお出かけしていたので、バスタオルを使う機会がありました。

そこで、思ったこと、、

 

バスタオルでかい!!使いにくい!!

 

ということでした。

衝撃的でした(笑)。

いや、お前の感想が衝撃的だよ、とツッコミが飛んできそうですが、普段フェイスタオルで体を拭いているので、マジでそう思ったんです。

※ミニマリストになる前は、バスタオルで体を拭いていました。

 

5日くらいバスタオルで体を拭く生活をおくってみて、普段家で使っているフェイスタオルがいかに合理的で拭きやすいかに想いを馳せるきっかけとなりました。

 

 

私がフェイスタオル派の理由

小回りがきく

フェイスタオルの最大の良さは、何といっても、拭くのに小回りが利くことですね。ちゃっちゃと拭けますよ。

まぁ使い方によるとはおもいますが、いつもフェイスタオルで体を拭く要領でバスタオルを使うとデカすぎて床についてしまったりします。

 

髪の毛の水分をとるときも、バスタオルだと拭きにくいなぁと感じました。

わしゃわしゃわしゃっと、手首を動かして髪の毛の根本の方を拭くと早く乾きやすいです。この動きは、断然フェイスタオルの方がやりやすいです。

 

あと、ドライヤーを使うときもフェイスタオルの方がやりやすいです。

私は、最初タオルをペラっとアタマnに乗っけてタオルの上から熱風をかけて髪を乾かすします。しかし、バスタオルだと、ぶ厚すぎるし、大きすぎるで、この乾かし方のとき結構不便なんですよね。動かしにくいし。あと、バスタオルを頭に載せていると、単純にデカすぎて息苦しいです。

だいたい乾いてきたら、タオルをショールのように肩にかけて仕上げをするのですが、このときも、バスタオルだと全体が濡れているのでパジャマが結構濡れてしまいます。その点、フェイスタオルだと、軽いし、濡れている範囲も小さいですから、パジャマがぬれずに済むんですよ。

 

 

体と頭で分けて使える

フェイスタオルを体用と髪の毛用と2枚使っていると先ほど言いましたね。

体を拭いたあと、髪の毛を拭くわけですが、ぶっちゃけ体を拭いたあとのタオルって結構濡れているので、水分を吸うのがちょっとなぁと思います。

乾いたタオルで一から髪の毛を拭くことができるので、これが結構いい感じなんですよ(*^-^*)

あと、ぶっちゃけ陰部を拭いたタオルで顔や髪を拭いたりしたくないですね。(これは言ってもいいのかな)

 

 

なぜバスタオルがあるのか私は意味がわからない

と、まぁいろいろな理由で私はお風呂上りは断然フェイスタオルで体を拭く派なんです。

 

このフェイスタオルの使い勝手の良さに気が付いてから、もはやバスタオルの存在意義がわかりません。

 

バスタオルの存在意義は、身体を隠すためなのではないかと思います。

私は脱衣場に、着替え一式を持っていくので、そもそも身体を隠す必要がない。それにすぐ服を着るので、バスタオルで身体を包み込むアクションはしませんのでね。

 

バスタオルはバスというよりプールタオルなのではないかと勝手に思っています。

プールでは身体を隠したり体を温める用途もあるかと思いますので、デカ目のタオルの存在意義は認められます。

 

もし家からバスタオルがなくなったら

もし、家からバスタオルが消えたら、いいことがいっぱいあると思うんですよ。

バスタオル干しが要らなくなるし、何日も繰り返して使おうとは思わない、衛生的。家のタオルの大きさを一つ減らすことができて、整理整頓が楽になる。

いろいろありますね。我が家にはマイバスタオルの制度があるんですが、そんな煩わしいルールは関係なく、あったものをパッと使えます。

色々挙げましたが、人によってもっと利点があるでしょうね。

 

 

あさだは家族がみんなフェイスタオル派になって、バスタオル干しが断捨離できればいいなぁと思っているので、今回この記事をかきました。

濡れたものを放置しててほんと、不衛生だと思うんですよね。しかも、バスタオルを干さずに、ソファーの上に置きっぱなしにする人がいるので、まじきちゃないなぁ~っと思います。干すのが面倒だったら、パッと洗濯機に入れちゃえばいいのにって思います。なぜ、そんなにバスタオルを干して次の日も使いたがるんだと思います。(ごめんんなさい少し我が家に対する愚痴になってしまいました)

 

よりこさん、フェイスタオル溺愛派で勝手に同志と思っています

バスタオルについて記事を書こうと思っていたら、よりこさんもバスタオルについて書いていらっしゃったのでシェアします。

 

www.minimum-minimum.com

よりこさんもフェイスタオル溺愛派です。この記事を読んだ数日前、あさだは一人でテンションマックスハイになってました。よりこさんわかってるうううう!!ってなってましたよ。フェイスタオルのすばらしさについて参考にしてください。よりこさんは全国のフェイスタオル派の代弁者といっても過言ではない。

 

あと、臭くならないこんなすごいタオルあるんですね。お父さんが愛用しているバスタオルが臭いので、父の日にはこれをプレゼントしたいなぁと思いました。

 

 

全国のバスタオル派のみなさんには、すいませんが、以上バスタオルに関する雑感でした。

家のタオルがすべて白いフェイスタオルになって平積みしてても絵になる家に憧れます(*^-^*)

てか、何の話なんですかね。バスタオルについて3,000字近く書いてます。逆にバスタオル大好きな人みたいですね。そうなんです、バスタオル好きですよ。

 

 

読んでいただきましてありがとうございます(*^-^*)

普段と違う環境だと、普段の環境が自分にとっていかに使い勝手◎、居心地◎、大好き◎なのが改めて発見できますね。