わたしをもてなす暮らし方

自分を大切にする生き方をみつけよう

ミニマリストは忙しいときほどアドバンテージを発揮!

 

ミニマリストのあさだです。

主体性のある生き方を模索していて、幸せであることを大切にしています。

「丁寧な暮らし」や「シンプルライフ」を自分なりに実践しています(*^^*)

こんにちは。ご無沙汰ですしておりました。

ミニマリストの浅田です。

 

今日は、ミニマリストでほんまによかった!!!っと思ったことを書きますね。

 f:id:nyachiko07:20170408155854j:image

結論からいうと、

忙しくなるほど、ミニマムライフは役に立つ!!

 

あぁーミニマリストでよかったなぁっと思っているコト

 忙しい時は

家には、寝るために帰ってくる。

家にいる時間がない。

そうなると、衣食と睡眠だけが家での用事になります。

つまり、部屋を整えたり、掃除したり、模様替えしたり、「住」という要素が少なるなります。

それでもミニマリストなら、生活をきちんと成り立たせることができます。

 

昔の自分の場合

ミニマリストではなかった昔の自分なら、忙しくなると確実に部屋が散らかる!

洋服は出しっ放し、カバンは出しっ放し、カバンの中身もたくさんあって、モノがあっちこっちに移動して、どこにあるのかわからない!!忙しいから一々整えるヒマもない!わああああ!!!

みないな状況に陥っていました。

 

せっかくの空き時間を片付けから始めるなんて

ミニマリストでなければ、空き時間ができたら部屋の片付けから始めなければいけません。

せっかくの空き時間に、部屋の片付けや掃除を終わってしまうのは、勿体無いです。

しかも、モノがたくさんあったら、散らかり具合はリバウンドする。

忙しくて片付けれないから、時間をできたときに一気に部屋を片付ける。

散らかる→片付ける

これが無限にループします。

 

無限ループでは、一向に生活が豊かと言える状態にはなれません。

 

リバウンドしない部屋のアドバンテージ

ミニマリストになると、部屋が散らからなくなります。

散らかった部屋にリバウンドしない

すると、自由な時間、趣味の時間、好きなことする時間が増える!!

 

これは大きなアドバンテージです。

 

浮いた時間を楽しむ

私の最近の話をすると、

とにかく用事で予定がいっぱいだったので、朝5:30に起きていました。

その朝の時間は、けして、生活に追われる時間はではなくて、趣味に充てられる時間でした。

私の場合は、読書を1時間ほどたのしむコトができました。ついでに朝なので、とにかく邪魔が入らないのが嬉しい。

 

時は金なりです。

ちょっともでも、人生が豊かになるような時間を過ごせる。

ミニマリストになっといてよかった瞬間です。

 

意識せずともキレイをキープ

ちなみに、忙しかったとき、

部屋が散らかさないようにしよう、と思ったコトはありません。

自然に整った状態をキープできていたコトが、すごい。

あれ?そういえば、忙しかったけど部屋がぜんぜん散らかっていない!!」と、ハッと気づいて驚きました。

私の趣味の一つに、ブログを書くという行為があるので、何をかこうかなぁと考えたときに、そのこと気づいて驚きました笑

 

 

☆☆☆

読んでいただきありがとうございます(。・ω・。)!

 

忙しさが少し落ち着きました。

またこうして、皆さんにミニマリストの生活の情報をお届けできて嬉しいです。

ありがとう!

 

 

お知らせ

読書記録をインスタの載せようと思っていたのですが、投稿がおいつかないのでやめます。

なかなかめんどくさい。投稿する時間があれば、本を読み進めたいなぁって思っているので、またアカウント削除する予定です。

何の本を読んでいるのか気になるかたは、また連絡ください(笑)