20代ミニマリストの猫より気ままなシンプルライフ

主体的な生き方を模索するミニマリストのブログ

いかに家をスッキリさせるか

こんにちは。ミニマリストの浅田です。

今日は、お家をスッキリさせたい人に送ります。

 

ミニマリストの私がよそのお家(マキシマリストな)を見て思うから、スッキリさせるコツを探りたいと思います。

よそのお家代表

ファブリーズのCMで出てくる一家

f:id:nyachiko07:20170309105952p:plain

画像はファブリーズ公式YouTubeからお借りしています。

テレビはほとんど見ない派ですが、夕食の時などに目に入ってきます。

ファブリーズのCMシリーズは毎回面白いですね。

ファブリーズ一家に関する細かい設定もあるみたいです。(笑)

 

あたりまえですが、

「いかに家をスッキリさせるか」↔「いかに生活感を出すか」

このように表裏一体の関係です。

 

ファブリーズのでは、いかに生活感を演出するかということでセットが組まれていると思われます(笑)テレビCM制作者さんたち目線では「いかに生活感を出すか」という目線になります。

 

巧妙に創られたテレビCMから、「いかに家をスッキリさせるか」を考えていきます。

 シーン1 リビング

f:id:nyachiko07:20170309110452p:plain

こちらファブリーズ家のリビング。

ごちゃごちゃしてて生活感あるなぁ~!(さすがそういう演出)

 

壁に貼っているモノ、要らない

まず目に着くのは壁ですね。

壁に何かあるだけで、かなり生活感がでます。

f:id:nyachiko07:20170309111224j:plain

コルクボードはミニマリストの敵かなって思っています。

正直、貼らなくてもいいと思う(笑)

 

人間は、「慣れる」生き物です。

大事な書類は壁に貼って忘れないようにすると思いますが、

ずーっと貼ってたら、そのうち背景の一部になってしまいかねません。

 

同じ様に、ポスター、写真、絵もそうです。

季節ごとに入れかえたりする部屋のアクセントとして壁に貼るモノは素敵だと思いますが、それ以外は要らない!

即撤去でおkです。

 

シーン2 玄関

f:id:nyachiko07:20170309111637p:plain

お次は玄関。

玄関と言えば、毎日使うものをサッと出して、サッとしまうモノを置いていることが多いとおもいます。

ファブリーズのお家にもさすが生活感のあるモノがレイアウトさせれていますね!

 

 ちょい置き

壁に取り付けたホックに外出用の品をひっかけてありますね。

f:id:nyachiko07:20170309111931j:plain

これ、しまいましょう(笑)

 

ちょい置きはごちゃつく原因です。

本当に毎日使うモノだけですか?

 

カバン、コート、帽子、etc

スペアで使うモノがおいてあるなら、まずはそれから片づけると良いですよ。あなたの体は一つしかないと、思い出してください。

 

ちょい置きしちゃう理由

ちゃんと置き場所が決まっていないからです。

 

そしてなにより、本来の収納スペースにモノがあふれているからです。

モノを減らせば、収納スペースをちゃんとモノの置き場として使えます

サッと出せて、サッとしまうには余裕が必要です。

詰め込みすぎているなら、要らないモノが入っている可能性大。

収納は要らないモノ・使わないモノでいっぱいにして置くのはモッタイナイです!

 

今日はここまで。

☆☆☆

読んでいただきましてありがとうございます。

今回、記事を書くためにじっくりとファブリーズのCMを見ましたがが、ほんとうに素晴らしく生活感を演出していて、驚きました!

 

すごいなぁ。

 

しかし裏を返せば、生活感をなくす方法になります。

 

CM研究、またしたいですね(笑)

楽しかったです。