わたしをもてなす暮らし方

自分を大切にする生き方をみつけよう

パジャマで眠る丁寧な暮らし

 

ミニマリストのあさだです。

主体性のある生き方を模索していて、幸せであることを大切にしています。

「丁寧な暮らし」や「シンプルライフ」を自分なりに実践しています(*^^*)

ご無沙汰しております。

ミニマリストの浅田です。大学受験を控えた学生のような日々です。今後はぼちぼちの更新になると思います。

読んでくださる方がいらっしゃるのが何よりのモチベ―ションです。

読者の声のコメントやTwitterのリプありがとうございます(^^)

 

 

さて今日は叶えたかった暮らしが一つ叶ったお話。

「ちゃんとパジャマで寝る女子になりたい」

ついつい寝るときの服装って、要らなくなった服を着てしまっていました。

 

ジャージやスエット、着倒したTシャツを寝巻代わりに使っていました。

でも、ずっとパジャマで寝る生活にしたい!と思っていました。

 

私が購入したのは、無印良品のパジャマ

脇に縫い目のないブロードパジャマです。

オーガニックコットンの素材です。

オールシーズン着れそうなぐらいさらっとした着心地です。

 

冬は寒くないの?

と、思いましたが、布団が暖かいので問題なかったです。

 

私は、裏起毛で使われているようなモフモフ素材のパジャマが苦手です。

汗を全然吸わないので、着心地が悪いのと、なんか肩が凝るんですよね。

 

無印良品で購入したパジャマは綿素材です。

軽くて、汗も吸って、温度調節が自然とできるので、

綿素材、さいこ~ってくらい好きです(笑)

 

 

パジャマを買ったから、いままでの寝巻8割は捨てれた

今まで来ていた、寝巻代わりの服の大半を処分できました。

洗濯するために、まだ若干あるんですけどね。

 

私の場合、冬の寝巻は2セットで十分だなってわかりました(^^)

なので、無印のパジャマもう一着買おうと思っています。

 

 

読んでいただきましてありがとうございます。

 

自分を大切にする生活

これが目標です(^^)!