けろてぃぶスタイル

けろてぃぶスタイル

主体的な生き方を模索するミニマリストのブログ

ふとん生活してみて思ったこと

こんにちは、ミニマムライフを送る大学生の浅田です。

突然ですが、、

 

ベッドって必要ですか?

ミニマリストを目指し始めると、

ベッドって要らなくない?って思うようになると思います(え、私だけ?)

 

ベッドなんて無くして大丈夫かな?

別に、捨てなくても良くない?

なんて悩みます。

 

捨てるときは、かなり思い切りが必要だとおもいます。

 

 

そこで、ふとんのみ生活をしばらく送ってみた率直な感想をまとめておこうと思います。

ベッドを捨てるか否かの検討の一助となれば嬉しいです。

 

※以下、「ふとんのみ」のことを「ふとん」と表記している部分があります。気にせず読んでください。

 

捨てるか否かすんごく悩みました!

ベッド捨てないことにしたときの話

http://kero00.com/2016/09/23/20160923091554/

ベッドを捨てたときの記事はこちら、ちょっと悲しいお話。

http://kero00.com/2016/10/21/20161021095004/

ふとん生活で心配だったこと&アンサー

わたしの愛用しているふとん

なんてことない布団です。

マットにシーツひいて、掛布団と毛布、枕とムーミンのセットです。

 

Q、衛生的に大丈夫かな?

ベッドだったら床に直置きじゃない分、ゴミがつきにくいと思っていました。

ゴキ○リとかも上がってきにくいと思うし、なんとなく衛生的な気がする。

それに、通気性があるからマットがカビにくいと思っていました。

 

A、衛生的にはむしろ清潔になった

ふとん生活になってから、掃除機が断然かけやすくなりました。

今では週2回は最低、掃除しています。

 

ベッドだったときは、床に髪の毛やホコリがあってもそんなに気にならなったけど、今は気になります。

結果、掃除をまめにする習慣がつきました。

ベッドでも掃除する人はちゃんとするだろうけどね~。私には難しかった。

 

人によっては掃除がメンドクサイって意見もありえるでしょうけど、

私は掃除をちゃんとできるタイプの人に自分がなれたので嬉しかったです。

 

ふとんは起きたらたたんでいます

なので、マットにカビが生えるなんてありえない(笑)

放置せずに手をかけてあげれる、そんな余裕が嬉しい変化です。

 

ベッドだったときは、ベッドを動かさないと、下にあるホコリを取れなったので

それこそ、不衛生。

ホコリの巣窟と化していました。

それがふとんになってからは、解消できたのが一番よかった!

 

ホコリアレルギーだから気になっていたのです!

 

Q、毎日ふとんたためるかな?

メンドクサがり屋なので、ふとんを起きたらたためるか心配だったし、

母にも「あんたには絶対無理」って言われてたけど、、

A、毎日たためているよ!

大丈夫でした(笑)

なんかたたまないと、朝シャキッとできません。

たたむのもそんなに大変じゃないです。一瞬で布団をたたむスキルが日々向上しています。特技は布団たたみってぐらい華麗にたたんでますよ(笑)

 

 

Q、インテリア的にふとんってどうなの

ふとんって和室には合うイメージだけど、

洋室には合わないんじゃないの?

なんか貧乏くさそう

 

A、あんま気にならない

そもそも、部屋の家具が勉強机しかないのです。

以前はタンスやチェスト、飾り棚、本棚、色々ありました。

そんな風に背の高い家具が沢山あるなかで、ベッドから布団になると確かに違和感がありました。

 

けど、シンプルな部屋になってからはむしろ、布団がしっくりきています。

なんたって、何もない部屋度がぐぐ~っと高くなりますね(笑)

 

私は何もないシンプルな部屋が好きです。

だから、自分の好み的にも、ベッドをやめて部屋を広く使えるのは嬉しいです。

 

おわりに

ふとん生活になって、私的にはメリットしかなかったなぁ~って思います。

かなり気に入っています♪ベッドは正直一番捨ててよかったアイテムです(笑)!思い切ってよかった♪

 

読んでくださりましてありがとうございます。

コメントなどもいつもありがとうございます(^^)

楽しく読ませていただいています。

皆さんの生活に幸せあれ!