読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

けろてぃぶスタイル

主体的な生き方を模索するミニマリストのブログ

実家暮らしミニマリストの私がペットを飼ってて思うこと

こんにちは、実家暮らしの大学生でミニマリストの浅田です。

 

うちの家には、小型犬が一匹いますよ~。

 

ペットとライフスタイルについて、

ミニマリストの私が思うことを書いてみたいと思います。

諸問題ありますが、ペットの持ち物にフォーカスして考えてみしょう。

 

  • ペットを飼いたい!と思っている人
  • ペットが居れば生活が楽しくなるだろうなぁ~って思っている人
  • ママに「犬飼って!」という子どもたち、

特に、ぜひ読んで見てください。

 

ペットを飼いたいですか?

もし、あなたがミニマリストを目指しているなら、

よっぽど好きじゃないかぎり、ペットは飼わない方がいいですよ。

 

私も犬は好きですが、そういう愛情は抜きにして現実考えてみます。

 

 

ペットの持ち物について考えてみよう

以外と考えないと思うのですが、ペットって実は持ち物が多いのです。

ウチの子が持っている持ち物について

ざっと、大きなもの挙げてみましょうか。

 

お出か時には、ハウスに入れないといたずらするので必須アイテムです。

 

  • 犬用のクッション・毛布

ハウスの中に入れてあげてます。犬とはいえ、寒がります。ふわふわのところがウチの子も大好き。とはいえ、人が使うものとは共有できません(笑)

 

  • おしっこのシーツとスペース

家で飼うなら欠かせないものです。

毎日取り換えるもの大変です。清潔に保つもの結構大変~(笑)

 

  • えさ

米俵みたいな感じですね。あと缶詰とか、お菓子とか、最近では「ふりかけ」などもありますね。

ウチの子は好き嫌いが激しいので、色々試行錯誤で食べさせています。

 

  • 犬用のえさ皿

えさを入れる皿と、水を入れる皿があります。

これを床に直置きしなきゃいけないのですが、なんか部屋が片付かない原因な気がします。

インテリア性の高いえさ皿を使いたいですが、うちは適当な皿で間に合わせています。

 

  • お散歩用具

首輪、リード、カバン、ティッシュ、ビニール袋、水、ペット用水筒

など、細々と色々いるんですよ。

ちょっと遠出するときには、荷物が増えますね。

玄関がゴチャつく要因になっています(笑)

 

  • 犬の洋服

要らないといえば、要らないものです。わたしもそう思う。

だけど、母は着せたがるんですよね。

犬としても、けっこう嬉しそうだったり。

 

  • グルーミング用品

犬の毛を解かすために必要なブラシやコーム、

自宅でお風呂に入れるときには、ペット専用にドライヤーを用意したり。(さすがに人と共有できない笑)

色々要りますね。

 

  • おもちゃ

ウチの子はボール遊びが大好きで、「投げて!投げて!」とくわえて持ってきますよ~。

ボールや、小さめのぬいぐるみなど、数個あります。それらは例外なく、唾液まみれで汚ちゃない(笑)

 

最近、犬もマキシマリス

こうして、ざっと思いつくだけ挙げても結構あるなぁって思います。

そして、ペット用品ってカラフルな物が多いです。

 

ペットショップってなんか子ども用品の売り場と似てませんか?

ペットは、「我が子」イメージと結びつきやすいですから、カラフルで派手な感じになるのは普通のことだと思います。

 

ペットとシンプルインテリア

シンプルなインテリア性の高いものは、まず普通のペットショップでは売ってない。

ごちゃ~する原因だなぁと思います。

 

犬のゲージも、昔は木枠でインテリア性の高いものを使っていたのですが、

ウチの子はそのゲージだと、自分で外に出てきちゃうので、今の家形ハウスになってます(笑)。

インテリアものが実用的とは限らないのです。とほほ~。

 

シンプルなインテリアとペットと一緒のライフスタイルの両立は、相当工夫が必要です。

費用も掛かります。

 

 

一緒に暮らすと、そういうわずらわしいことも気にならなくなる

これが怖いことです。

ごちゃーとしてても気にならない。

目が慣れるからです。

 

ペットの世話は365日、休まず続きます。

習慣化するにつれ、ペットの持ち物ついても何も思わなくなりますね。

それが当たり前になります。

 

ミニマリストな家の写真を見て、自分の家の片付いてなさに気づくように、

視覚的にも部屋のゴタゴタが習慣化されると、一体なにが片付いている状態かわからない。

 

それに、ペットは何よりかわわいいですからね。

 

ペットとミニマムライフの両立は可能か?

はっきり言って、難しいと思います。

 

犬の持ち物が無くなれば、

家も片付くだろうなぁって思います。

 

単純に、ペットを飼うのは人間が増えるのと一緒ですからね。

そりゃ、その人の持ち物が多くなっていくよ~。

 

両立を可能にするなら

経済的余裕が必要です。

ペット用品は上記のように、そのままだとごちゃごちゃの嵐、工夫してインテリアに取り入れねばなりません。

 

そしてなにより、愛情が必要です

この子にどんだけ手間をかけてあげられるか

考えてみてください。

 

ペットの世話は、その子が死ぬまで一日たりとも休まず続きます。

毎日それだけ手間をかけてあげらますか?

犬は一切、片づけはできませんよ(笑)

 

おばあちゃんが世話しているメダカ

うちの祖母は、もう何年もメダカの世話をしています。

おばあちゃんはメダカが大好きみたいです。

 

毎年、暖かくなると、メダカの赤ちゃんが数十匹生まれるので、メダカ人口は少しづつ増加傾向にあります。

それに伴い、メダカの居住面積も少しづつ大きくなっていっています。

 

ちなみに、メダカ用品も、犬ほどじゃないけど数がありますよ。

しかもそれらは、どちらかとうと事務用品っぽくて、インテリア性の高いとはいえない。

 

買っているメダカを見ておもったのですが、

やっぱり、メダカが好きだから、飼っているのだろうなぁって思います。

 

シンプル&ミニマムライフ志望がペット買うなら

まず、ペットショップに行ってみましょう。

ペットを飼いにいくのではないですよ?

 

そのペットを飼ったら、必要だとおもう用品を見てみましょう。

そしてそれらが、あならの家にあるとところをイメージしてみてください。

 

 

おわりに

読んでいただきありがとうございます。

めっちゃ長くなってしまいましたね。

 

正直、私は犬アレルギーなのに、室内で犬を飼っているので辛いです。

数年前に発症したので、犬を飼う前にはわからなかった辛さです。

リビングにいると、目が痒くなってくしゃみが止まらくなるので、基本自分の部屋に避難しています。

 

私が小学校四年生のときに、今のわんこがウチに来て

約10年間一緒に暮らしています。

「君と出会えてうれしかった」そう言い切れますが、

日々の暮らしを振り返ると本当に大変でしたね(笑)

 

ペット問題に関しては色々と社会的にも思うことはあります。

 

だけど、まず私としては、

これから犬を飼う人に失敗してほしくない

自分と同じ轍を踏んでほしくない

そう思ったのでこの記事を書きました。

 

以上です。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。感謝!