読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

けろてぃぶスタイル

主体的な生き方を模索するミニマリストのブログ

menu

ミニマリストでもテスト期間は散らかる

こんにちは。ミニマリストの浅田です。

ご訪問ありがとうございます。

 

精神的に苦しめられるテスト期間w

一月末といえば、秋学期テスト期間です。

二学期制の大学生はテストに追われています~。

 

わたしも追われています。

今日、参照物持ち込み可のテストが一つ

あとは月末〆きりのレポートが2本!

 

レポートがヤバいのですが、

まぁまぁ、ひと段落ついたので、ブログの更新を再開します!

 

 

さてさて本題、

ミニマリストでも部屋が散らかる!

ただいまの部屋の状況

こんな感じです。

散らかっている。

カバンも放置。

ありのままを写しました。

 

片付ていたとき

これがテスト期間が始まる前ですね。

このときは、少し机の配置を変えてます。

 

散らかった要因

やることに追われるテスト期間

本当は、「一つ一つ裁いていれば、こんなことにはならなかった…」

そうなんですよ。でもね、テスト期間中はなぜか時間の流れが急速に早まる!

もう、ワタシ時間の流れに付いていけなかったヨ。

 

それゆえ、

机上に書類が積み上がる。

レポートの参考文献山脈が立ちはだかる。

こうなったのだヨ~。

 

でもね、

 

ミニマリストのおかげで散らからなかったモノがある

それは、衣服です~!

ミニマリストになるまでは、部屋がとっ散らかる一番の原因は、脱ぎ捨てた洋服でした。

 

学校から帰ってきたら、とりあえず部屋着に着替えます。

靴下をあっちこっちで脱ぎ捨て、

セーター脱ぎ捨て裏返し、

スカートぬいだらドーナツができたよ

 

(赤裸々に語りすぎて恥ずかしい)

 

ミニマリストになって、

ほぼ私服が制服化されたので(ズボラ―流奥義・着回しワンパターン化ともいう)

帰ってきて部屋着に着替えたら、すぐに明日の服を用意するようになりました。

 

そうじゃないと、着る服がなくなるw

 

そんな感じです!

ミニマリストになっても、机上が散らかるのは変わらなかったです。

 

普段は、基本的に1つの作業に使うモノしか乗せません。

1タスク、終われば、片づけ次へ。

これで、何も乗っていない机をキープしています。

 

説得力ないですね(笑)

こんどお見せしましょう。

 

っていうか、

ブログ書いているヒマがあれば片づけたらいいやん

マジそれっす!

今気が付きました。(アホなん?)

 

ぐだぐだ散らかった要因分析をしてる間に片づけてきます!

 

 

ではでは、読んでいただきありがとうございます。

大学生の方、テスト期間ファイトです!

 

先生、、単位をください(涙目)