読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

けろてぃぶスタイル

主体的な生き方を模索するミニマリストのブログ

menu

20代ミニマリストの化粧品公開!

こんにちは。

今日は、わたしの化粧品を公開します!(ドドン!)

当ブログの読者さんは、6:4=男:女で男性の方が多いので、ちょっと恥ずかしいのですが、御覧ください、これが女子の舞台裏です!

まず、化粧品に使われる私について

私は大学生です。

顔はこんな顔です。

特徴な無いのが特徴なくらい平凡な顔です。

Miiでつくるとこんな感じです。

f:id:nyachiko07:20161230130748j:image

ま、まぬけ

これが私の使っている化粧品です。

いつも農具と呼んでいます。

MY農具です。

これで顔を耕しています。f:id:nyachiko07:20161230130800j:image

左から

  • ウユクリーム
  • レブロン・スキンライトブレストパウダー104
  • エチュードハウス・ドリーミングスワン アイ&チーク#04
  • peripera・オイルキャプチャーパクト
  • ケイト・デザイニングアイブロウN EX-4 ライトブラウン系
  • ケイト・トラップインパクトアイズ PK-1 アイシャドウ
  • ラブライナー・ダークブラウン BR 300
  • ニベア・ディープモイスチャーリップ Mn
  • レブロン・バームステイン 45 クレヨンリップ

以上のラインナップでございます!

これらの農具を駆使して、かわいい(多少はマシな)をつくっています。

f:id:nyachiko07:20161230130811j:image

  1. まず、ウユクリームを適当にハイライトの部分にぬります。鼻筋、頬の高い部分、おでこです。
  2. オイルキャプチャーなる白い粉を適当に顔全体にまぶして、化粧ノリを良くします。これがないと、アイシャドウなど色塗りしたときに色むらができてしまうのです。フェースパウダーの役割です。f:id:nyachiko07:20161230130815j:image
  3. チークをぬります。わたしは、黒目の下、涙ぼくろのすぐ下にぺぺっと塗ります。このエチュードハウスのチークは色がのチークで、塗るとほんのりピンクです。自分の頬の色とほぼ一緒なので好んで使っています。あと透明感が出ます。(パープルと言いなさい)すごいです。
  4. 再びハイライトです。ブレストパウダーで、ハイライトを入れます。鼻筋と、頬の内側に塗ってます。このパウダー威力が半端なくて、塗るととにかく真っ白になります。これもパープルなので透明感倍増です。(へへへ(´・ω・`)♪)
  5. お次は眉毛です。ケイトの茶色のパウダーで、ちぇっちぇっと色塗りします。元々眉毛がしっかりあるタイプの人間なので、適当にただただ塗るだけです。
  6. アイラインを引きます。まつげの間を埋めるように塗りつぶす感じで。若干釣り目がコンプレックスなので、目じりは思いっきり下げて引きます。でもナチュラルにしたいのではみ出すのは一ミリほどです。
  7. アイシャドーで塗り絵します。さっき書いたアイラインがかなりの確率でハミ出すので(ただの技術不足)、それを隠すように、暗い色を目の上に塗ります。あとは日によって塗り絵の仕方が違います。忘れちゃアカンのが、下まつげの目尻側5ミリくらいにたれ目になるように影を付けることです。これをするかしないかでかなり変わります。
  8. マスカラつけま~す。このマスカラ、茶色なのでゴリゴリなギャルメイクにならずにいい感じにまつげを長くしてくれます。これで一気に儚げな感じになります(当社比較)。
  9. あとは、やってもやらなくてもどっちでもいいリップです。元々唇の色がわりとある方なので、学校へはほぼリップはしていきません。バイトの時は、衣裳(制服)が派手なので、赤リップした方が似合うので、そうしてます。(ちなみにバイトは水商売ではありませんよ(笑)。
  10. 完成!

パープルメイクと言っても過言ではないくらい、紫を駆使しました。

紫は良いですよ。顔のトーンが上がり、肌の透明感が出ます。

化粧ポーチとその中身はこんな感じです。

※デートのとき等、しっかり目に化粧直しをするときです。

f:id:nyachiko07:20161230130822j:image

学校には化粧ポーチすら持って行っていません(低下する女子力)。

ペンケースにコームとリップだけ入れています(最低限の乙女心)。

化粧品は、ミニマリストになって、いつも使う分だけに減りました。

気分によって違う色で、顔を色塗りしてしていたころもありましたけど、結局いつも同じような感じに仕上がるので、もう、これで良いじゃん!ってなりました。

肌が弱いので、できるだけ負担を掛けないような化粧を目指しています。

ファンデーションは、すんごい調子が悪くなってしまうので使いません。そのうち歳を取ったら、使わざるを得なくなるかもしれませんけどねぇ。

捨てた化粧品は、いろんな色のリップ、眉毛の色塗りするやつ(アイブロウ?でしたっけ?)、いろんなラメ感のハイライト、ブラック系の化粧品などなどです。

ちなみに、ウユクリームは買ってみたものの、レブロンのブレストパウダーがあれば、これ以上白くなる必要はないので、妹にあげようかなぁ~って思っています。

以上、需要があるのかないのかわからない、女子大生ミニマリストの化粧事情でした!

読んでいただきありがとうざいます(^^)/

アフィリエイトなら【A8.net】

にほんブログ村テーマ ゆるミニマルへ ゆるミニマル