読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

けろてぃぶスタイル

主体的な生き方を模索するミニマリストのブログ

menu

2016!断捨離して良かったランキング

メリークリスマス!

昨日は買って良かったモノランキングを発表しました。

http://kero00.com/2016/12/24/20161224124025/

 

入れたら出さなきゃネ!ってことで本日は、ミニマリストらしく 捨てて良かったモノ・ランキングします。

第5位・使わない文房具

文房具って気がつくと増えてしまいますが、見直すと案外使ってないものが多いものです。 そんな時は使ってくれそうな人にゆずったりしていました。 使わない文房具で勉強机が一杯になていたので、処分して、もっと効率よく勉強机の収納を使えるようになりました! 便利そうな文房具を見かけたらすぐに買っちゃうくせもやめられました。

第4位・漫画・本・CD

場所を取っていた漫画や本、CD まず本について、大好きな作品もそうそう読む時間がありません。 思い切るまで時間がかかりましたが、少しずつ処分していきました。 スペースを取っていたし、ホコリが積もっていたりして、置いとく価値が見出せなくなりました。捨ててよかったです。 今は近所のレンタルショップで漫画のレンタルサービスもやってますし、 アプリで読めちゃうし、 一回読んで満足できる漫画はそれで十分です。 それに、いくら大好きだからといって好きな作家さんの画集を持っていても意味はあまりない気がしてきました。 持っていても自分の能力が上がるわけではない、そう気づけて捨てることができました。 使わない本は捨てるべしって思っています。 私の場合、CDは取り込んだらもう使うことがゼロだったので、ファンで集めてたCDも全部手放しました!単に音楽が好きで、追いかけていたし音源よりライブの方が好きなので、問題ありません。 ※今でも参考文献等、自分の研究に使う本は置いてあります。

第3位・思い出の品々

これが場所を取っていたんですよね。 何か片付けたりするときにしか 目を通さないものを、 置いておく意味があるのか。 私はないと思いました。 思い切って処分して、機能してない収納スペースがちゃんとフル稼働して、清潔に保てている方が大切だと思っています。 自分が気持ちいい環境が一番です。 だからこそ日々色々気づくこともあって嬉しいことも増えるというものです。 思い出の品々を捨てる理由は其々にあるので、またお話しできたらいいなと思います。 私は思い出の物体は持ちません。 この記事を書いたときからまた断捨離しているので、卒アルもプリクラももうないです。

第2位・ベッド

ベッドです。 捨てるときに母ともめましたけどね。 当たり前ですが、ベッドがなくなって部屋が広くなりました。 何より掃除がしやすい! 週に2回は掃除機をかけるようになりました。 髪の毛が落ちているのもすぐに気がつくので、 「あー掃除機かけたい!!」となり 自然と掃除習慣が身についたのです。 週に2回でも少ないくらいです。 2日に1回は本当は掃除機かけたいです。 f:id:nyachiko07:20161226125805j:plain

第1位・お洋服!!

第1位は洋服がめでたくランクイン!! (何がめでたいのかわかりませんが) 洋服は厳選できたことで、毎日圧倒的に洋服選びが楽になりました。 そして洋服が散らかる現象もなくなったので、部屋が散らかることが、ほぼなくなりました。 少ない洋服だと出し入れもしやすいので、洗濯できたらすぐにしまえる習慣がつきました。   今年、ミニマリストになったので、わりと日常に溢れている無駄なモノがランクインした結果になりました。 捨てて良かったとは、捨てて効率があがったとか、良い習慣を身につけることができたものをランクインさせました。 汚部屋は、ほんとに生活を蝕んでいたなぁって実感します。 ゴチャゴチャしたところの方が落ち着くって、かつては自分もそんな趣味だったこともあるので気持ちはわかります。 でもね、朝、掃除の行き届いた何にもない部屋で目覚めるのがどれだけ爽やかなことか。 ミニマリストを実践してほんとに良かったと思っています。 スッキリした気持ち、心機一転、フレッシュ、スタート、新品、 って、やる気がおこりますよ! ミニマリストになろうと頑張った2016年でした。大物をたくさん処分しました。 時間も労力も掛かったけど捨ててよかったなって思います。 にほんブログ村テーマ ゆるミニマルへ ゆるミニマル