読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

けろてぃぶスタイル

主体的な生き方を模索するミニマリストのブログ

スケジュール帳は持たない

おはようございます。自分の最小限を探る旅に出た大学生です。

 

さて今日は、スケジュール帳のお話です。

以前、スケジュール帳を辞めてみるというお話をしました。

http://kero00.com/2016/09/14/20160914220505/

あれから1ヶ月、やっぱりなくてもやっていけました!

f:id:nyachiko07:20161011163632j:image

キキララちゃんのスケジュール帳を使っていました。(写真が暗くてすみません夕方撮影だったので暗いです)

f:id:nyachiko07:20161011163734j:image

2016年12月まで使えるスケジュール帳なのですが、もう捨てちゃいました。

わたしはケータイはiphoneを使っています。もともと入っているカレンダーアプリに、Googleカレンダーを同期させて使っています。

Googleカレンダーと同期させておくと、パソコンからもデータ入力できるので便利です。

どこに行くのにもスケジュール帳が欠かせませんでした。わたしが普段使っているカバンはマンハッタンポーテージのあの小さめのショルダーです。

確かに容量は入るんですが、スケジュール帳まで入れるとけっこうパンパンでした。

ケータイでスケジュール確認できるので荷物を減らすことができました。

ちょっと不便なのは、バイトのシフトの予定を書いておくことですかね。

わたしのバイト先は、一週間前に来週のシフトがでます。シフトを提出してから、それまで確定したかどうかわかりません。

自分がシフトを出している日と、確定したシフトのかき分けを、スケジュール帳では鉛筆で書くか、ペンで書くかで区別していたのですが、スマホカレンダーにそんな機能はありません。

なので、シフトを提出した日には、「仮」と書いています。※わかりやすいように、スクショ画面を載せますね。

f:id:nyachiko07:20161011164512p:image

そしてシフトがわかったら、「仮」を消してつかっています。

f:id:nyachiko07:20161011164520p:image

わたしはバイトを掛け持ちしているので、ここに勤務地も書いています。これで今のところ対応できています。

わたしはスケジュール帳は持たなくて良いと思えました。毎年1,000円くらいで好きなキャラクターのスケジュール帳を買っていました。選ぶのが楽しいけど、もういいかな〜っておもいます。

気に入りの手帳に思い出というか 何していたか記録すると、過去のスケジュール帳であってもなかなか捨てるのに躊躇いました。去年のこの日は、あの子と何してたんだなぁと振り返るのは楽しいものです。

しかし何冊もスケジュール帳が溜まっていきます。

そんなこんなで思い切ってデジタル化しました。意外と問題なくて良かったです。

でも、もし自分が高校生ならちょっと大変だったかもしれません。高校生は授業中にスマホを触れませんからね。スマホやろうもんなら没収されちゃいますね。大学生はそんなことはないので、良かったです。

時代も変わりましたから、高校生でもスマホを勉強のツールとして活用しているとおもいます。そんな子たちはわたしはむしろ応援したいですけどね。わたしもめちゃクチャ使っているので、もし教師になったら一括りにダメとは言えないなぁって思いますね。

でもまぁ授業中に机の下に隠れてスマホ触るのは99%関係のないことでしょう。それはやめた方が良いですね。その辺もアクティブ・ラーニングの導入などで、生徒に退屈させないような授業が期待されますので、改善されるんじゃないかと思っております。

話が脱線しましたが、文明の利器のおかげで、便利させてもらっててありがたいです、とそういうお話でした!

読んでくださりありがとうございます。

またシンプルライフやってるよ!ミニマリストめざしてるよ!って方もぜひぜひお知らせください。ブログやツイッター見せていただきたいです。