読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

けろてぃぶスタイル

主体的な生き方を模索するミニマリストのブログ

menu

大量洋服処分ショップに持ち込み編

洋服の処分に悩まされています

昨日は近所にあるリサイクルのブティックに洋服を持って行ってみました。

その店は最近オープンしたばかりで、所謂リサイクルショップの雰囲気とは違うんです。

キレイでまだ旬なお洋服を取り扱っています。

とりあえずキレイな洋服を持ってみました。

この真ん中のブルーの紙袋のお洋服だけ見てもらいました。

f:id:nyachiko07:20160908072936j:image

チキンなので、まずは自信のあるお洋服から。。

だいたい、十数点を査定していただきお値段800円ほどになりました。

1着、50円〜100円での査定額でした。

メルカリで出すのも面倒だと思うお洋服を店に買い取ってもらい、もっと高くメルカリで売る自信のある洋服を4点ほど持って帰り、最終572円になりました。

使ってみた感想としては、手間としては楽でイイ感じ!

もし全部、メルカリなどで出品していたらとても時間がかかりますし、売れるまで在庫をかかえなくてはいけません。売る労力を考えると、店に引き取ってもらうというのは大変楽でした。

しかし!!

やはり、わざわざ足を運んでまで服を売るのは、なかなか心的に疲れました

お店の人に、お洋服を渡す時だいぶドキドキしましたし、査定が終わってから、売るか引き取るか考えるのも、人前だとやりずらかったです。

それに査定時間が30分ほど…。その間、かなりロスタイムだなぁと思いました。

査定が終わったら電話してもらうことになっていたので、その間に別店で母の用事を済ませて待っていました。(母も一緒に出かけたので)

やっと査定してもらったのに、持って帰るという選択をするのは心苦しいものがありました。

お店に通いたいくらいまだまだ手放したいお洋服があるのですが、店員さんに顔を覚えられるのも嫌です。なかなかその辺がネックだと感じました。

今度、エコクロという洋服買取サービスを利用するので、ショップとの比較をして自分にあった捨て方ができるサービスを見定めたいと思います。 9月下旬ごろになると思います。